最新 イベント シンポジウム のお知らせ  第4回 シンポジウム(進歩ジウム)のお知らせ 8月22日開催 お申込み期限 8月15日まで 問い合わせ info@theraplay.or.jp

訓練生課程

セラプレイセラピストの訓練生課程について

セラプレイのセラピストは 現在プラクティショナーという名前に変更になり米国本部認定の講座受講後、認定スーパーバイザーからスーパービジョンを受けながら、プロセスが進んでいきます。日本人セラプレイセラピストがいるため、日本で日本語でのプロセスを踏むことができます。セラプレイは、家族の関係性や非言語のやり取りを重要視するため、セラプレイを実施する国の文化やしきたり、子育てなどを十分に考慮されなければなりません。そのため、アメリカのスーパーバイザーからのスーパービジョンの回数をこなすという事でセラピストの資格を取得すると日本でのセラプレイの臨床は現場で「プログラム」としてのセラプレイの遊びを使用するという形になってしまいます。当協会では、心理だけでなく、福祉・保育など子どもと家族の現場でセラプレイ的関りを参考にして、専門性の高いセラプレイを使用できる仲間を増やしていく事を目標にしています。資格取得のプロセスは、米国本部のルールに基づいて行い、米国本部へ申請・許可を日本支部として実施いたします。

セラプレイ訓練生とは?

セラプレイのセラピスト及びワーカーの資格取得を目指す方で、以下の二つの事項を満たしていることが条件となります。

1.日本セラプレイ協会(当協会)正会員である者
2.セラプレイ国際本部の訓練生登録申請をし、許可を受けた者

☆国際本部の訓練生申請は、当協会で行っております。現在当協会に日本人トレーナーがいるため、このプロセスは日本で行う事が出来ます。

訓練生興味のある方は、協会へお問合せ下さい。 info@theraplay.or.jp

訓練生への道

現在日本セラプレイ協会では、米国本部と日本国内の心理・福祉及び教育制度や、環境が異なる為、今後協会の顧問及び理事との会議を重ね、より質の高いセラプレイセラピスト育成のためのプログラム、及び管理法を考案中です。2021年より日本独自のトレーニングが別途で実施されますがそのお知らせはセンター https//:theraplay.jp でUPします。
現在、米国国際本部に於いて、スーパービジョンの記録をデータベース化することができるようになりました。しかし、申請書類、セッションの記録など他のものはまだ、紙面の書類で保管されています。どの訓練生も必要書類と、申請料のすべてを当協会と本部に提出・支払いが済むまでは、どのレベルの証明書も発行されません。

初級講座を受講後、日本セラプレイ協会が指定するスーパーバイザーにコンサルテーションを受け、申請に必要な書類を日本セラプレイ協会に提出し、日本セラプレイ協会の審査を受けます。審査に合格した人のみセラプレイ訓練生となります。

☆訓練生登録後、2年以上一度もSVを受けていない場合、スーパーバイザーは、訓練生から連絡がない限り、自動的に訓練課程から外れることになります。

初級講座履修後、研修やSVなどを何も行わず2年以上が経過した場合、リフレッシュ講座などを受講する必要があります

NPO 日本セラプレイ協会
タイトルとURLをコピーしました