協会の目的

<協会の目的> 
近年、家族の様相や子どもを取り巻く環境の急速な変化に伴い、家庭が子どもの心理的安全基地としての役割を果たすことが難しくなっています。又、関係性が希薄な社会の中で育った者が、親になり子育ての難しさを子どもの問題と捉えてしまうケースも少なくありません。当協会ではこの現状を打破するため、まずは質の高いセラプレイ療法を提供する専門家を育成し、現在多くの子どもに関わる心理、福祉、教育領域などの専門家にセラプレイからの指導・教育を通して子どもを理解する目を養う事を積極的に行います。そして、家族関係改善や、本当に家族にとって大切なものに気づく環境を創出する事を目指します。

 

<当協会の令和元年度の活動計画>  

  • 暴力や虐待、親子不和、友達関係や先生とのトラブル、いじめや万引きなどの大きな事件になる前の「子どもの言葉にならない想いに耳を傾ける」ための子どもに関わる大人向けの研修の構築。
  • 様々な事情で親と一緒に暮らすことの出来ない子どもたちが、養護施設を卒業した後「繋がれる場」と「信頼できる大人ネットワーク」の構築。子ども達との6年間のセラプレイで築いてきた信頼関係の輪を社会に出ても引き続き維持し、広げていきます。
  • 日本の子どもと家族のためのセラプレイの専門家を養成します。(研究・翻訳・米国本部との連携など)
  • 日本でのセラプレイに関する執筆活動

以上いくつかの協会の事業をご紹介いたしました。ご賛同いただけます方はどうぞご支援をお願いいたします。

<以前会員だった方へ>新たに会員のお申込みとご送金をお願いいたします。入金確認後、新会員となります。以下の必要事項をメールでお知らせくだされば、会員お申し込み用紙の添付やFAXでのお申込みをなさらなくてもOKです。訓練生としての協会参加をご希望の方は、一般会員となります。お手数ですがよろしくお願いいたします。